赤帽大阪府軽自動車運送協同組合

組織概要

赤帽大阪府軽自動車運送協同組合について

 はてな  google  ヤフー  livedoor

組織概要

名称

赤帽大阪府軽自動車運送協同組合

認可番号

近畿運輸局許可 大陸協第39号

設立

1976年10月7日

所 在 地

〒577-0053 大阪府東大阪市高井田27-32
TEL:06-6782-1116 FAX:06-6782-1660

出資金

15,210,000円

事業区域

大阪府全域

理 事 長

今津 勝文

役員

理事9名、監事2名

事業年度

自4月1日至3月31日

組合員数

503名(平成30年3月末現在)

車両台数

566台(平成30年3月末現在)

主な事業内容

貨物軽自動車運送業、貨物運送取扱事業、共同受注・配車事業
共同購買事業、福利厚生事業
貸しきり便(時間極、月極め、距離制、等)、引越し、宅配、等

理事長挨拶

日頃、皆様には赤帽をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
大阪府下を拠点と致しまして、500名の所属組合員と小回りの利く180台の無線搭載赤帽車が、ご用命をお待ちしております。
 組合としまして、組合員の教育や技術指導をし、多くのお客様に喜んでいただいております。
 これからも運送のエキスパートとして、「礼儀・親切・信頼」の赤帽精神をより高めて参りますので、「荷主の心を運ぶ赤帽車」を末長くご利用下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
真心をこめて・・・

理事長:今津 勝文

沿革

1975年
9月
大阪市浪速区に任意組合を設立
1976年
10月
近畿運輸局より認可を受け、関西赤帽軽自動車運送協同組合を設立
1978年
8月
各都道府県の赤帽協同組合上部団体として連合会が創立され、運輸大臣より許可(運輸
承認可自総230号)を受ける
1980年
5月
西区新町に組合拠点を移転
1981年
10月
創立5周年を迎え新歌舞伎座で記念式典を開催
1981年
10月
老人ホームのお年寄りを新歌舞伎座に招待する
1985年
8月
兵庫県単組独立と同時に、赤帽大阪府軽自動車運送協同組合に名称変更する
1986年
8月
赤帽大阪府軽自動車運送協同組合創立10年、記念式典をホテルニューオオタニで開催
1986年
10月
大阪府中小企業団体中央会より組合事業に貢献したとして、会長表彰を受ける
1986年
11月
組合本拠を東大阪市高井田(現在地)に移転
1987年
6月
6月7日連合会初代松石敏男会長は死去、堀籠俊至氏が二代目会長に就任
1988年
10月
中小企業団体中央会全国大会において会長表彰を受ける
1990年
7月
赤帽運賃料金の改定が行われる
1991年
3月
組合員数1,800名を突破。車両台数2,000台超。6営業所開設
1992年
9月
連合会が9種類のサービスマークを特許庁に登録申請
1994年
11月
関西空港㈱より開港に貢献したとして感謝状を受ける
1994年
12月
赤帽「サンタ便」を結成、12月24日府下福祉施設や養護施設を回って、子供やお年寄り
にお菓子や衣料品等をプレゼントする。以後毎年継続中
1995年
1月
1月17日阪神大震災が発生、直ちにボランティアチームを結成、赤帽車数台で毎日、神
戸方面各地に物資を輸送する
1995年
7月
7月20日毎日新聞社より阪神大震災の被災子供のために尽くしたとして感謝状を受ける
1996年
5月
5月20日大阪府と災害発生時の物資等の緊急輸送に関する協定を締結、以後防災訓練
等に積極的に参加する
1996年
8月
赤帽大阪府軽自動車運送協同組合創立20周年、記念式典及び祝賀会をリーガロイヤル
ホテルで開催
1999年
5月
全国44都道府県にインターネット環境を整備、導入される
2000年
8月
あかぼう大阪ホームページを開設
2000年
11月
社団法人日本フランチャイズチェーン協会に加盟
2001年
10月
料金改定と引越約款の変更を近畿陸運支局に提出
2005年
5月
府下6営業所を集約、赤帽大阪「コールセンター」を設立、GPS付無線装置を導入する
2006年
3月
30周年行事の一環として大阪府赤十字血液センターの献血キャンペーンを展開
2006年
7月
青少年育成大阪府民会議「こども110番」に赤帽車が登録、地域の子供の安全を守る運
動に積極期に参加
2012年
1月
創立35周年記念を兼ねた新年互礼会を開催
2012年
4月
あかぼう大阪ホームページをリニューアル
2017年
11月
2008年より2017年11月まで、大阪狭山市、枚方市、泉大津市、高石市、忠岡町、茨木
市、東大阪市、和泉市、三島郡島本町、吹田市、寝屋川市と順次防災協定を締結。毎年
防災訓練に参加し、災害時の緊急搬送における訓練を実施。